交通事故治療について

整骨院で交通事故の治療を八王子で 後遺障害について

八王子駅から徒歩4分の整骨院、平日夜11時まで営業の八王子南口整骨院です。

今日は、後遺障害の認定についてです。

事故の被害者は、”自分が何もしなくても、医者や保険屋がすべてやってくれる”、”慰謝料・保険料・後遺症のお金は当然もらえる物”と思っている方がいらっしゃるようです。
これはとんでもない勘違いで・・・、自賠責保険しか加入していない場合、あなたや家族が受けた被害は、あなたや家族が動かない限り、なにもされません(><)

後遺障害認定の要件

①回復困難な精神的、肉体的、毀損状態の存在が後遺障害等級に認定できる程度の障害か、これを検討します。
②等級に認定できる程度の障害だったとしても、それが医学的に証明できるか、つまり、被害者の訴えだけでは足りず、障害の存在を医学的に証明出るかとということです。
③等級認定をできる程度の障害であったとして、当該事故より労働能力が喪失したといえるかです。
④等級に認定できる程度の障害があり、それによって、被害者の労働能力が喪失したとしても、事故と障害の間に、因果関係があるかという点です。

以上に4点の条件を満たして、初めて、後遺障害が認定されるのです。

医師は、診断書を作成するだけで、後遺障害の認定は損保料率機構というところが行います。
損保料率機構は、上記の4条件を満たすかどうかを、医師の診断書やカルテ診療報酬明細書などからのみ判断します。

特に、

①受傷後の症状との連続性
②症状と各種検査所見との整合性を徹底的にチェックします。

受傷後の症状の連続性とは、事故から症状固定に至るまでの経過に不自然さはないか?ということです。
診断書や関係書類を徹底的に点検し、その経過にわずかでも不自然さを発見すれば、これを盾に、後遺障害の存在を否定します。

後遺障害の証明をするには、医学的に立証する検査やMRI、CTなどの検査を依頼し自ら医学的な証明をもとめていくことが大事になっていきます。

平日夜11時まで、土日祝日も夜7時まで営業
駐車場2台分ある接骨院
☎八王子子安町4-15-19
八王子南口整骨院

月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

〒192-0904 東京都八王子市子安町4-15-19 ハネサム八王子1階