整骨院って?

整骨院の保険適用の範囲について

八王子の整骨院で、子安町にある八王子南口整骨院の院長・熊野です。

本日は、整骨院における保険適用の範囲についてです。

近年、整骨院・接骨院は、コンビニ数よりも増え、皆さんの生活に身近なものとなってきています。
しかし、病院等と違い、健康保険の使える範囲が限られていることをご存知ですか?

整骨院・整骨院等で施術を行う、国家資格である柔道整復師は、医師ではないため、薬の投与や外科手術、レントゲン検査を行うことは認められていません。

柔道整復師へのかかり方を正しく理解し、適正な受診をされますよう、ここで説明させて頂きます。

正しい柔道整復師のかかり方

こんなことにご注意ください!

負傷原因を正しく伝えましょう

外傷性の負傷でない場合、労働災害・通勤災害・・・仕事中の怪我は、職場の労災を使いましょう。これに該当する場合は健康保険は使えません。

①自己負担額 ②受診回数 ③負傷名・負傷原因 ④施術内容をよく確認して、療養費支給申請書の「委任欄」に自分で署名または捺印しましょう。
また、病院での治療との重複はできません。

同一の負傷について同時期に整形外科の治療と柔道整復師の施術とを重複並行的に受けた場合、原則として柔道整復師の施術料は全額自己負担となります。
施術が長期にわたる場合、内科的要因も考えられますので、その際には、医師の診断を受けましょう。

Q&A 正しい柔道整復師のかかり方

Q1.健康保険でかかれる治療には制限があるようですが、身体がだるいのですけど…

A1.日常生活による疲労・肩こり・腰痛等では健康保険を使えません。全額自己負担となります。


Q2.骨折や脱臼の場合は健康保険を使えますよね?

A2.健康保険を使えますが、骨折や脱臼で柔道整復師にかかる場合はお医者さんの同意が必要になります。 しかし応急処置の場合はお医者さんの同意がなくても健康保険を使って柔道整復師にかかれます。


※同じケガで整形外科と柔道整復師に同時に通院し健康保険を使うことはできません。でも、柔道整復師に通院していて検査のため整形外科に行く事はできます。


Q3.肩こりがひどくて3ヶ月以上柔道整復師に通っているのですが…

A3.肩こりは健康保険がききませんが、3ヶ月以上も長くかかるなら、他に原因があるかもしれないので、一度病院へ行く事をおすすめします。


Q4.領収書は何故もらわなければならないのですか?

A4.照会文書や医療費通知が届いた時に実際に支払った金額(保険適用分)と確認していただくためです。もし金額が違うときは、問い合わせをしなければなりませんのでお知らせください。


Q5.治療後に署名するのはなんのためなのですか

A5.実際に治療を受けた内容確認するためです。通院日数・負傷箇所などを確認してから署名してください。ただし、たまたま立ち寄って2度と来ない整骨院だとかだと、これは事実上無理なことなので、初回に署名を貰うことが通例となっています。

平日23時まで、土日祝日も19時まで診療
八王子駅から徒歩4分の整骨院
駐車場も2台分あり
八王子市子安町4-15-19
☎042-641-2038
八王子南口整骨院

月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

〒192-0904 東京都八王子市子安町4-15-19 ハネサム八王子1階