スポーツ外傷

八王子で整骨院に通う際に頻度は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八王子で整骨院に通うなら、どのくらいの感覚で何回くらい通うのがいいのか疑問を抱くと思います。

Q.整骨院の来院頻度について、どのくらい行けばよいですか?

A.症状によって様々なのですが、まずは初回から次に来るまでの間を考えましょう。

八王子南口整骨院では、急なケガ、足首の捻挫や、ギックリ腰、寝違いといったものが多くみられます。

①足首の捻挫

足首の捻挫で、多く見られるのは、くるぶし付近が腫れて、熱っぽくなることです。
熱っぽいということは、それだけで痛みはあるし、感覚も鈍くなっています。
初回がそのような時は、2回目は次の日に来るのが良いでしょう。
整骨院から帰ったら、アイシングといって氷で冷やし熱を取ることを自分でやるのがおススメです。
腫れのひどい捻挫は、1回ですべての痛みと腫れが無くなるものではないのです。

ここで、八王子南口整骨院の特徴は、腫れさせる場所をコントロールすることです。
関節部分が腫れると、これがまた腫れが引かないのです。
2回目にどれくらい歩けるかを確認して、1日空けるか?2日空けるかを決めます。
大体、1週間くらいで痛みも減り、歩けていると思いますが、スポーツをしている人や、安静にできない場合はこの限りではないです。

②ギックリ腰

ギックリ腰は、痛みの程度の幅がかなり低くて難しいのですが、座っている姿勢から立ち上がる際に苦労している場合、腰が熱っぽくなっている時は、次の日に来ると良いです。
熱っぽい場合は、1か所に熱が溜まらないように、メンQなどを使用し、腫れを散らします。
これは、中々自分ではできないことなので、整骨院に来て受けるものとなります。
痛みが強い際には、ハイボルト療法を行います。
個人差はありますが、痛みが減る方が多くみられます。
これも1週間ほどを目安としますが、毎日来ておくといいと思います。

八王子南口整骨院での特徴は、ハイボルト療法があることです。
痛みで体が歪んでいる方も、かなり戻ることがあります。

③寝違い

寝違えると、首が動かせません。痛いです。
1日目の目指すところは、可動域を広げること。
それでも、急に動かせば痛いと思います。
寝起きに気を付けてゆっくりと動くように心がけましょう。
3~4日ほどで、かなり軽減して気にならなくなるでしょう。

八王子南口整骨院では、ハイボルト療法で痛みを行えます。

④身体の歪み

体の歪みは、骨盤矯正をしていきます。
これは週に2回で3ヶ月が目安です。
矯正前と後にバランスチェックを行いますが、段々矯正前から動かなくなっていきます。

⑤インナーマッスルトレーニング

インナーマッスルトレーニングは、楽トレ(EMS)を使用します。
これは週に2回の3ヶ月が目安です。
これはやってみないとどんなものかわからないので、お試しの楽トレをやりましょう。
まずはそこからです。
シックスパックとはかなり違います。

まとめ

八王子で、整骨院へ通うとき、どのくらいの通院頻度が良いかというと、急性のケガなどは3日ほどは続けて、大腿1週間くらいが目安です。
慢性的なものは、体の歪みやトレーニングですが週に2回程がお勧めです。
個人差はありますが、最初から次は1週間後などというのはおススメしません。
早く結果が欲しい場合は、最初は連続で、後半は間を明けてが良いです。

厚生労働大臣免許:柔道整復師:熊野 文章作

平日は23時まで、土日祝日は19時まで営業
八王子駅から徒歩4分の整骨院
駐車場も2台分あり
八王子市子安町4-15-19
☎042-641-2038
八王子南口整骨院

月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

〒192-0904 東京都八王子市子安町4-15-19 ハネサム八王子1階