膝が曲がらない・痛い

八王子の膝にくる寒さは、整骨院で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八王子の子安町にある整骨院、八王子南口整骨院の熊野です。

先日の雪は、改めて、都心の雪に対する弱さを示してくれました。

最近は、雪予報が出ても、降らないといって、降ると文句が多いから、
「降るかもしれません~⛄」スタイルですね。

うちの整骨院では、患者さんと、そんな予報を「フルフル詐欺」なんて言ってます・・・(笑)

そうしたら、昨日、TVのお天気インタヴューで、うちの整骨院の患者さんが「フルフル詐欺~」と答えてきたそうです。

おそらく、その映像は使われていないんだろうな~?
「フルフル詐欺」なんて過激ですよね~(;^ω^)

なんにせよ、雪が降るような寒さの中では、膝の関節が痛いという方が多くなります。

急性的な怪我ではなく、慢性的な痛みが多いです。

そもそも、慢性的な膝の痛みには、リウマチ・半月板損傷・変形性膝関節症など。

膝が痛いと、動かない方がいますが、これは逆効果になってしまいます!

膝を使わないと、膝を支える筋肉が衰え、膝にかかる負担が増加します。

その上、筋肉や靭帯が動かないため、緊張して萎縮した膝は、曲げ伸ばしも困難になります。

膝痛の原因ですが、「軟骨」の両端を覆い、膝の曲げ伸ばし時に、クッションの役割をして衝撃を緩和しています。

この関節の軟骨の厚さが、3~4mmと薄く、加齢や膝の酷使、体重増加などによりすり減り、骨同士の接触で炎症やズレが発生します。

症状にはどんなものがあるか?

①立ちっぱなしで膝に痛みが出る

②膝が伸び切らない、正座ができない

③コンドロイチンやグルコサミンを飲んでも効果が感じられない

④膝に水が溜まり、抜いても痛みが改善しない

⑤寝ていても痛みで目が覚める

痛みがあるのは、筋肉の硬さ、神経の圧迫が考えられます。

原因が膝ではなく、その原因をかばって痛くなるということもあります。

当院では、ハイボルテージという電気を使い、原因となる個所を探っていきます。

このハイボルテージを使うハイボル療法では、レントゲンに映らない原因を探すことができます。

ほとんどの患者さんは、治療後に痛が減ったと感じています。

2,3回の通院で、膝がしっかりと曲がり、安定感ある歩きをする方もいらっしゃいます。

また、膝の痛みから、かばって痛くなっているふくらはぎの痛みも緩和していきます。

膝の痛み、歩行痛、立っていることが辛い方は、当院へご相談下さい。

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日も19時まで診療
八王子駅から徒歩4分の接骨院
駐車場有
八王子南口子安町4-15-19
☎042-641-2038
八王子南口整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

月・水・木・金 土・日・祝
午前 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

〒192-0904 東京都八王子市子安町4-15-19 ハネサム八王子1階