未分類

八王子の整骨院で頻尿・産後の尿漏れの改善を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八王子の子安町にある整骨院、八王子南口整骨院 院長:熊野です。

本日は”尿漏れ・頻尿”についてのお話です。


・産後にくしゃみやセキで尿漏れ

・夜中に何度もトイレに行きたくなる頻尿

尿漏れや頻尿などは、人には言いづらい症状のため悩まれている方もいらっしゃるかもしれません。

それでいて、自力でどうにかできるわけでもない症状です。

何故?

自力でどうにかできないかというと、この症状を改善するためには【骨盤底筋群】という筋肉について知らないといけません。

骨盤底筋群とは、その名前の通り骨盤の底の位置にあり、底の空間を塞ぐように存在し、肛門や尿道などを閉め、内臓を支えている大事な筋肉になります。

骨盤の深い位置にあり、自分の意志で動かくイメージがわきにくく、鍛えるのが難しい筋肉となり、年齢とともに少しづつ衰えていきます。

60歳以上では、およそ7~8割の方がなんらかの排尿の問題を抱えているようです。

また、

出産後のお母さんも、骨盤の歪みや、骨盤の開きを助けるリラキシンの影響で、産後尿漏れの症状にお悩みの方も多いようです。

骨盤底筋群は、インナーユニットと呼ばれる4つの筋肉(骨盤底筋群・腹横筋・多裂筋・横隔膜)の中の1つで、体幹の筋肉の中でも深層部にあり、腹腔を構成しています。

このインナーユニットの機能を高めると、腹圧が高まり、体に軸ができ、背筋が伸びて姿勢が改善するとともに、日常動作も改善され、パフォーマンスの向上にも役立ちます。

腹部の深層筋である腹横筋が衰えると、腹圧が下がり、内臓の下垂(胃下垂など)、下腹部が膨らみ、骨盤底筋群がその影響を受けて、ゆるくなり、筋力が衰えて、機能低下を起こします。更に姿勢が崩れ、腰痛になったり、骨盤が不安定になったりします。

また、尿道や肛門を閉める力が弱くなり、咳やくしゃみをしたときに尿漏れを起こしたり、夜に何度もトイレに行きたくなったりなどの尿のトラブルに繋がります

これは、肛門を閉めると連動して尿道も締まる男性より、肛門を締めても膣があるため尿道まで締められないので、女性の方に多く見られる症状です。

通常、こういったインナーマッスルは、手技では鍛えられないものです❕

八王子南口整骨院では、

複合高周波EMS【楽トレ】で、30分という時間を、寝たままで

・骨盤底筋群

・大腰筋

・腹横筋

を電気刺激により鍛えていきます。

電気刺激といっても、ビリビリするというわけではありません!

お腹の中の筋肉を動かしまくるというイメージです!

自費治療  楽トレ  1回4,000円(お試し1階に限り1,500円)

尿漏れ・頻尿でお悩みの方は、まずはご相談下さい!

平日23時まで、土曜日・日曜日・祝日は19時まで営業
八王子駅から徒歩4分の接骨院
駐車場有
八王子市子安町4-15-19
☎042-641-2038
八王子南口整骨院

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
月・水・
木・金
日・祝
午前 定休日 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日午前・土曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

月・水・木・金 日・祝
午前 定休日 09:00-12:00
午後 14:00-23:00 14:00-19:00

定休日 火曜日午前・土曜日

■受付時間 平 日 14:00-22:30
      土日祝 09:00-18:30
■駐車場  2台あり

〒192-0904 東京都八王子市子安町4-15-19 ハネサム八王子1階